ははとこと。自由な男子とママと時々パパの育児漫画-イラストレーターにいどゆうの子育てブログ-

ちょっと笑えてほっこりやさしい子育てエッセイ。イラストレーターにいどゆうのHPです

にいどゆうのブログ

【前歯ブリッジ編】①結婚式までに出っ歯をなんとかしたい!矯正を考えるまでの経緯

こんにちは!

また歯に関する記事を週2くらいのペースで更新していきますので、興味のある方は参考にしてみてください。

 

今回も、いつもの育児漫画と違ってアラサー女のただの治療体験談です。

多少のトラブルはあるものの、おもしろハプニングとかも特にないです。

おもしろくないです。ご了承ください。

 

・歯のブリッジを付ける予定があるかも

・ブリッジを付けるまでの流れやお手入れ方法を知りたい

・(俗に言う)セラミック矯正、クイック矯正について知りたい

・矯正するか迷っている

・歯を抜いて後悔してる奴のブログが読みたい

 

といった方にはぜひ見ていただきたい内容となっております。

 

これは、以前書いた親知らず抜歯編よりも過去のお話です。

ineedyou31219.com

 

ではまず自己紹介から。

 

なにかと歯医者に行くことの多い人生を送っております。

にいどゆうと申します。

 

私は親知らず抜歯、ブリッジ、マウスピース矯正など色々(しなくてもいいこともたくさん)経験してきました。

 

イラスト 歯 ブリッジ 義歯 矯正 マウスピース 抜歯 親知らず セラミック

 

 

▼はじめての方はこちらのリンクをご覧ください。

歯の話-はじめに&目次-

 

私は20代の頃、健康な歯を思い切って2本バコーンと抜いて、あと2本は神経を取って細く削っています。

 

普通に考えるともったいないことなんですが、色々あって、自分で選択しました。

 

経緯について、まずは子供の頃の話からはじめます。

 

私は出っ歯でした。

前歯2本が出ている、うさぎのようなタイプの出っ歯です。

 

イラスト 歯 出っ歯 前歯 写真 嫌い きらい 歯並び 悪い

 

うさぎやハムスターなら出っ歯もかわいいんですが、私は自分の歯が大嫌いでした。

歯を見せたくないから笑顔はぎこちないし、写真にはいつも微妙な笑顔で写っています。

 

小学校低学年の頃、親に歯列矯正を勧められました。

 

その時は矯正器具が嫌でなんとなく断ったのですが、その後、父の転職やら何やらであれよあれよと貧乏(もともと裕福でもなかったけど)になり、気が付けば矯正したくてもできない状況になっていました。

 

真剣に歯の矯正について考えるようになったのは23歳の頃。

彼氏にプロポーズをされてからでした。

 

今の夫である彼は、ありがたいことに私の出っ歯をかわいいといってくれて、矯正にはむしろ消極的でした。

 

でも、結婚式の写真には笑顔で写りたかったんです。

私は正社員として働いているので多少の貯金があり、高額な治療を誰にも迷惑をかけずにすることができます。

 

イラスト 絵 歯医者 歯科 矯正 今 タイミング 走る

 

矯正するなら今だ!と思いました。

 

向かったのは、その時かかりつけだった歯医者さん。

とっても優しくて説明も丁寧。 この先生だったらお任せできると信じていました。

 

先生は、治療方法は2種類あると教えてくれました。

 

次回へ続きます。

 

【前歯ブリッジ編】②出っ歯を直すには…矯正?前歯ブリッジ?セラミック矯正って何? - ははとこと。自由な男子とママと時々パパの育児漫画-イラストレーターにいどゆうの子育てブログ-